default-logo

seedlingクラスってこんなところです。

Seedクラスで学んだお子様が次にステップアップするクラス又は外国人教師が判断した学習経験のあるお子様が学ぶクラスです。年齢の目安は3歳から4歳です。
一般的な幼稚園で言えば 年少クラス と考えていただくと、わかりやすいかもしれません。プリスクールの生活習慣に慣れ始めた子どもたちが、次のステップとして英語環境で「聞く」「話す」「書く」といった総合的な英語力を習慣化して、無理なく身につけることを第一とし、朝一番の運動 や 授業と遊びの時間の切り替え など、それぞれの子どもにとってより良い生活習慣を身につけることも大切に考えています。
Seedlingクラスのコンセプトは
「楽しむ」 「習慣」 「協調」
「体を使う」 「リズム」 「思いやり」


一日のスケジュールは子どもの年齢・集中力・心身の成長を考慮した組み立て方となっています。

seedlingクラスの一日

8:50-9:00  ピックアップキッズ
晴れの日はゆりが丘公園で先生たちは子供たちを迎えます。
雨の日は教室で子どもたちを迎えます。

9:00-9:30  運動
公園でミニマラソン、ボール、鉄棒、縄跳び等。
教室内では座禅、ヨガ、マット運動、ストレッチ等、バランス良く体力作りに励みます。

9:30-10:00  サークルタイム
カーペットにみんなで円を描くように座り、リズムをとりながら身体全体を使って、グッドモーニングソング(テーマに沿った歌)を歌いながら踊ります。
カレンダー、天気、季節、今日一日のコンセプトを手遊びやゲームを取り入れながら毎日確認します。

10:00-10:30  フォニックス&ライティング
フォニックスのルール 目、音、手足、口真似などすべての感覚を使って楽しく身につきます。鉛筆を使って自分の名前など、子供たちが興味を持つ単語から書く練習を始めます。

10:30-11:00  スナック&プレイタイム
子供たちは手を洗い、席についておやつの時間です。自立・社会性を身につけるために順番を守る、自分のものは準備、片付けるなど思いやり・感謝の気持ちを持ちながら、ルールを守ることを学んでいきます。

11:00-11:30  テーマ学習
毎週、毎月のテーマに基づいてゲーム感覚で、たくさんのワードを学びます。
集中力を高めるために授業を受ける姿勢、態度を子供たちに教えていきます。

11:30-12:00  クラフト&アート
テーマを設定し、それに関する絵を描いたり、粘土を使っての創作、実験、植物を植えたり、時には収穫したものを食べること(食育)で、印象深く子どもたちの記憶として残ります。

12:00-13:00  ランチタイム
順番に手を洗い、生徒同士で助け合いながらランチの準備をします。
テーブルマナーと食事の大切さ・感謝の気持ち・自立に取り組みます。
歯磨き、後片付けを自分で行います。

13:00-13:30  コミュニケーションタイム
公園遊び スクール生徒でないお友達にも積極的にコミュニケーションがとれるように先生たちがフォローしています。

13:30-13:50  算数 音楽 ストーリータイム
迷路、そろばんを使った数合わせなど、その他簡単な尺度を学びます。
カスタネット、トライアングル等の打楽器を子供たちの好きな曲に合わせて合奏するなどして、楽しく協調性を身につけます。
先生が選んだ絵本を子供たちに読み聞かせます。

13:50-14:00  クロージングサークル
子供たち自身で後片付けをし、帰る準備をします。
その日に勉強したことを復習して、good-byeソングを歌って帰りの時間です。